画家として

肖像画のご依頼、注文を受けて本日お届けした件。

2019/01/22(火)

皆さんこんにちは。

washioです。

今回は、肖像画のご依頼、注文を受けて本日お届けしたというお話です。

これでこのお客様からは、二度目のご注文なのですが、とても光栄で全身全霊で描かせていただきました。

 

三度目のご注文をいただいた時のお話もぜひどうぞ。

 

肖像画のご依頼。同じお客様から何度も頼まれてうれしい話。

 

肖像画をF6サイズでのご注文を受ける

以前肖像画をご依頼いただいたお客様に、再び肖像画のご依頼を受けました。

今回は、お世話になった方の退職祝いとして送りたいということでした。

肖像画としては、奥様とお二人での作品のご依頼で、お写真をお預かりしました。

作品サイズは当初A3くらいの大きさでということでしたが、お預かりしたお写真を見てF6サイズで描くことに決定しました。

このサイズの鉛筆肖像画だと、作品を描き上げるのに約60時間必要です。

 

前回のご依頼も、鉛筆画で描くご両親の肖像画でした。

その時の作品がとても気に入っていただけたようで、今回もご依頼いただけました。

こういったご縁は本当に大切したいと思います

肖像画制作にかかる時間と締め切り

 

 

写真をお預かりしてから、納期まで約40日。

結構忙しい仕事になりそうと、連日深夜まで取り組みましたが、慌てず丁寧な仕事に心がけます。肖像画と言っても対象のモデルになる方は、自分の顔が描かれるわけですから、美術作品を描くのとは違い、対象の方が観ても喜んでいただける作品に仕上げなければなりません。

ここが自分が描きたい絵と、ご依頼される絵の大きな違いだと思っています。

私の知り合いに肖像描きの方がいないので、肖像画を描くことをメインのお仕事にされている方はどんな感じで描いているか聞いてみたいです。

お願いされて描く絵はすごくやりがいがあるのですが、依頼主が満足し、なおかつ送られた方もうれしいという作品を描くのはとてもプレッシャーを感じます。

 

肖像画の額装とネームプレートを追加

今回の肖像画には入社○○年一同っていう文字を入れてほしいというご希望だったのですが、額縁屋さんと相談すると、シルバーのネームプレートにレーザーで文字を書くっていう提案がありました。

それいいねーってことで、ご依頼人からはすべて任せるよって言われていたので、勝手に決めました。

今回とてもうれしいことには、作品代金は「金額のことは考えなくていいよ。良いものを作ってください」とありがたいお言葉を頂いたので、プレートも相談せずにつけました。

それが本日お渡しするととても気に入ってくれて、ほっとしました。

作品代金、いくらでもいいって言われましたが、もちろん既定の代金でやらせていただきました。

本日お届けしてしたお客様の反応は

 

今日ご依頼者の会社までお届けに伺いましたが、職場の方々もみんな集まってきていただいて、絶賛していただきました。(自分で言っちゃいました)

正直言っていつもお引き渡しの時までドキドキします。

自分では満足いく作品に仕上がったと思っても、お客様が気に入っていただけなければ意味が無いですもんね。

いつの日かwashioの描いた作品なら何でも欲しいって言ってもらえる日が来るのを夢に見ながら作品作りに励みたいと思います。

 

引き渡しが終わって妻と良い景色のお店でランチ

ほっとしたいときに時々来るお店。

来店しているお客様、今日はほとんどおじいちゃんとおばあちゃん。

とてもホッカリできる時間帯でした。

ご飯の写真は撮れなかったのがうっかりでしたが、とても大満足でした。

今日は日記ブログになってしまいました。

 

-画家として

Copyright© 軽井沢でアート生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.