casie 画家として

casieの壁紙カレンダーの9月分に選ばれ、モチベーション爆上がりです。

 

こんにちは、washioです。

アーティスト登録しているアートのサブスクcasieで、9月のカレンダーに選ばれました。

casieではサービスの一環として毎月LINE友だち登録された方に、スマホ用の壁紙カレンダーを差し上げています。

そのカレンダーはcasieにアーティストとして登録しているメンバーの作品の中から、Instagramの投票で選ばれていて、今回washioの作品が一番人気だったそうです。

うれしー

彼方(かなた)

この作品をcasieのデザイナーの方にデザインしていただき、スマートフォン向けの9月のカレンダーになりました。

このカレンダーはcasieの公式LINEで配信しています。

LINE official account

casieにアーティスト登録したのが2019年でした。

(casieの記事はこちらをご覧ください)

washio作品の制作時間が遅い方なので、作品数はあまりたくさん登録していませんが、一生懸命描いているのでいつも何点かはレンタルしていただいています。

時にはオーダーをいただいたり、作品を購入していただくこともあります。

現在はcasieからのお仕事の割合が半分そしめています。

株式会社casieは設立2017年で、washioがアーティスト登録してからもめざましく成長しています。

そんなcasieと一緒に自分も育って行けたらいいなと思っていて、繰り返しになりますが

・作品のレンタル

・販売

・コンテストでの入選

・ネットミーティング等での専門的なアドバイス

・今回のカレンダー採用

などアーティストとしてプラスになることばかりです。

 

そして様々なことが自分の作品制作でのモチベーションアップに繋がっていてそれがさらに色々な機会に生かされていく好循環になっています。

そのモチベーション高いまま、制作活動を行なっていると、他の契約ギャラリーからのお仕事が舞い込んできたり、オンラインでの作品販売も好調になってきたりと、その好循環がさらに拡大しているように感じています。

作品申請で

「今回の作品のお取り扱いは見送らせていただきたく思います。」

というメールが届いた時はかなり凹みますが、その悔しさをバネにして次の作品へ向かうことで、何か自分ののかで成長できたなと思うこともたくさんありました。

見合わせのメールにも、

「作品の良し悪しではなく、casieの作品取扱基準とマッチしていないだけ」

なんて慰めてくれる一言もあります。

確かに作品を預かるのには、スペースも保存環境もお金がかかることですし、われわれアーティストには全く負担がないので、casieの基準に合わない作品はNGでしょね。

ある意味、washioが目指している「皆さんに喜ばれるインテリアアート」というところは一致します。

ですのでインテリアアートを目指す人は、しっかりと評価してもらった方が良いですよね。

これからもcasieでの活動は続くと思います。

casieでアーティスト活動してみたい方はぜひこちらをご覧ください。

 

試しにレンタルしてみようかなという人はこちらから

 

また新しい情報・お知らせがあれば記事にしたいと思います。

ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

washio

-casie, 画家として
-

Copyright© 軽井沢でアート生活 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。