日々の出来事 生き方 美容師として

30年間やって来た美容室を閉店することになりました。

 

 

こんにちはwashioです。

長い間営業してきた美容室を閉店することになりました。

沢山のお客様、関係者の皆さんへ感謝の気持ちを込めて記事にしたいと思います。

この町に美容室をオープンしたのがちょうど30年前になります。

当時は私自身もまだまだ元気で、より良いサロンを目指し限界を感じない仕事をしていました。

今回、閉店することになった理由は一番がカラダ。

だんだんガタが来るのは仕方がないことですが、以前の記事にも書きましたが、「肘部管症候群」も理由の一つですが、もう一つは利き手の「母指CM関節症」

肘部管症候群の記事はこちら

美容師にはありがちな親指の付け根が痛くて、ハサミやブラシを上手にコントロールできなくなる。

何年か前から気にはなっていたのですが、昨年から症状が酷くなり、数十年ぶりに美容学校の頃の仲間たちに連絡をとってそれぞれどのようにやっているのか尋ねたりもしました。

結局、美容師を現役で続けている仲間は無く(男性に限ってですが)それで諦めもつきました。

そうして現在は、営業してきた店の片付けも済み、自宅でのんびり過ごしています。

とは言え、絵を描くこと一つを生業にできることに、少しだけ喜びを見出そうとしている自分もいます。

実際は絵を描くことだけで生活をしていくのは大変なことですが、常にチャレンジを忘れずに生きて行こうと思います。

これからはこうして記事を書く時間もできるかと思うので、今後とも「軽井沢でアート生活」をよろしくお願いします。

 

 

-日々の出来事, 生き方, 美容師として
-

Copyright© 軽井沢でアート生活 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。