画家として 絵を描く

愛犬の死が私にくれたもの。ペットの絵の依頼が頂けるようになった。

 

愛犬の絵

 

愛犬の死が私にくれたもの。ペットの絵の依頼がいただけるようになったお話です。

こんにちは、Washioです。

前回までは愛犬の鈴ちゃんのお話を書かせていただきました。

亡くしたペットの記事を書くのは控えていたのですが、鈴ちゃんが我が家に来たら、亡くなるまでを記事に(日記ですね)したらとてもスッキリしました。

また絵の記事を書いていきたいと思いますので、

よろしくお付き合いのほどお願いします。

 

愛犬の死から数年、やっと愛犬の絵を描けるようになる。

犬を飼っているとどうしても避けられない愛犬の死。

悲しみのあまり死を受け入れられず、ペットロスになってしまう人も多いのが事実です。

 

私もそんな飼い主の一人でした。

愛犬が亡くなってからまる2年が経って、ようやく亡くなった愛犬の絵を描けるようになりました。

鈴ちゃんの絵を描いていると、なんだ思っていたより悲しくないや。

そんなふうに思いました。

悲しいというよりも、むしろまた会えたような気持になってうれしいです。

写真を見ている時と違う感情がわいてきます。

おもしろいですね。

 

ペットの絵の話し

長年一緒に暮らしているペットは、もう人間の家族以上ですよね。

言葉がしゃべれないので、よけいに心を寄せているせいか、かえって愛おしく感じます。

そんな愛おしいペットの絵のお話です。

 

亡くなった愛犬の絵を描いていたら、ペットの絵を描いてほしいというご依頼をいただきました。

 

亡くなった愛犬の鈴ちゃんと話が出来ているようで、楽しくて毎日鈴ちゃんの絵を描いていました。

せっかく描いた絵なので、お店にもっていって飾っていると、お客様からいろいろご質問がありました。

 

結論から言うと、そこからペットの絵を描くお仕事をいただけるようになったんです。

流れとしてはこんな感じでした。

  1. お店に亡くなった愛犬の絵を飾る
  2. 亡くなったペットは写真より絵のほうが寂しくないですねというお話をする。
  3. 今も毎月鈴ちゃんの絵に、大好きだったおやつをお供えする話をする。
  4. 私のうちのも描いてもらえるから。
  5. お受けする

こんな感じです。

昨年の秋口くらいから、ずっとオーダーを抱えていて、今現在も2件抱えています。

 

オーダー作品なので、かなり力も入り、画力も向上します。

いいことずくめです。

ただ一つの悩みは、時間が足りないです(笑)

 

こんなご依頼をいただきました

 

Tさんご依頼のトイプードル

 

来年で15歳になるトイプードルを家族にお持ちのTさん。

とてもきれいな芝生とツツジの咲くお庭での写真をお預かりしました。

愛犬のお写真、トイプードル

こんなお写真をお預かりしましたので、お手入の行き届いた庭の雰囲気も描き込みました。

トイプードルの絵

 

リビングに飾っていただいています。

リビングに飾る絵

 

幼いころは皮膚病で病院通いが大変だったそうです。

沢山大変なことがあったが、今はとてもかわいい家族だとおっしゃっていました。

先日子宮蓄膿症の手術をされたそうで心配していましたが、一カ月たった今は、元気に以前と変わらず走り回っているとのことで、安心しました。

 

Oさんご依頼のビーグル犬

 

保護犬を面倒見ていらっしゃる、Oさん。

保護した時の年齢がはっきりしないので、現在何歳なのかはわからないミックス犬です。

飼い主さんによると結構高齢なのではないかと言うことで、元気なうちに絵に残したいとご依頼いただきました。

犬種的には、ビーグル犬と他の犬種のミックスだそうです。

 

ビーグル犬ミックス犬

 

こんなお写真をお預かりしました。

目がとてもきれいなワンちゃんなので、力を入れました。

地面のおひび割れは、最初リアルに描き込みましたが、少し怖い感じになってしまったので、地面のひび割れは、なくしました。

 

ビーグル犬の絵

 

高齢犬だそうですが、瞳の力がしっかりしています。

長生きしてくださいね。

 

ペットの絵を描くと言うこと

ペットは本当に人間を癒してくれる家族です。

その家族を絵にしてほしいとご依頼いただくことは本当にうれしいです。

私自身14年余りにわたる期間犬と暮らしていたので、飼い主さんがペットを大切にするお気持ちは、よく解ります。

ですので、愛犬などを失った方からの絵のご依頼は、毎日楽しかった暮らしを思い出していただけるような、愛情こもった絵を仕上げるように心がけています。

そしてお渡しの時のお客様の笑顔が、私にとっての幸せでもあります。

中には涙を流していただける方もいらっしゃいます。

絵を描いていて本当によかったと、心から思います。

 

本日はここまで読んでいただいて本当にありがとうございます。

幼いころから絵描きになりたいと思っていました。

成長していくとともに、楽しいと思えることが沢山増えて行って、しばらく絵を描くことがら遠ざかっていました。

しかしまたこうして絵を描いている。

絵を描くご依頼をいただける。

本当に毎日幸せで仕方がありません。

ちょっとだけ忙しくて大変ですけど(笑)

それではまた。

今後ともよろしくお願いします。

Washio

 

このブログはロリポップレンタルサーバーを使っています。


ドメインはロリポップレンタルサーバーと相性の良いムームードメインを使っています。

MuuMuu Domain!

 

-画家として, 絵を描く
-

Copyright© 軽井沢でアート生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.