価値について 画家として 絵を描く

趣味の絵かきからプロの画家へ、現在進行形

2018/08/03(金)

こんにちは、人生後半になって画家を目指すwashioです。

沢山あるサイトの中からこのページにいらしていただいてとても感謝しています。

ある日突然、知らない方からオーダーを頂いた話

 

私のことを全く知らない方から、私の絵を見ていただいて、オーダーを受けた出来事です。

私の素性も、何もまったく知らないのに、絵を見ただけで描いてほしいと言って頂いたの

はとても嬉しかったのですが、期待にこたえられるかとても不安でした。

絵描きの方は皆さんオーダーをもらった時の期待と不安な気持ちは経験のあることでしょう。

行きつけのレストランのオーナーから連絡

 

ある日、私の絵を飾っていただいているレストランにご来店のお客様が、私の絵を見てオーダーしたいということでした。

いきなり想像もつかない方面からのお話で戸惑いましたが、色々なご依頼にこたえていって経験を積んでいかなければと思い、お話をいただいたレストランのオーナーから「自分でメールをして話を進めてほしい」と言うことでクライアントに直接メールをすることになりました。

早速メールをした内容としては、

希望している絵の内容。

作品サイズ。

受け取り期日の希望。

一応ご依頼をお受けするつもりでメールをしました。

内容によっては私の力量では無理なものもありますので、そのへんのお話をまずしたいと思いました。内容的には、私が知り合いに描いた作品を見て、そのタッチである人物を描いてほしいということでした。その時に感じたことは、それは町の似顔絵描きの仕事ではないのかと思ってしまいましたが、レストランの陰に飾ってある作品は、似顔絵描きのようなものではないので、きちんとした作品として描いてほしいということでした。

 

金額でやはり悩んだ

 

メールのやり取りの中で、最初に私からお伝えしたことは、一番面倒くさいことですが今回の

記事に挙げたテーマ、お金のことでした。

作品の話しを進める前に、金額の事を話しておかないと不親切だと思いました。

以前に決めたように1㎠30円という金額をお伝えしました。お伝えするにあたって、私の気持ちも付け加えて、メールしました。

ご存知のように現在は美容師の仕事のほうが断然多いのですが、美容師が画家として絵を描い

ていると、なかなか画家専業の方の作品と比較されて軽く見られることが少なくありません。

私に絵が欲しいという方とお会いして、金額のお話になると10人のうち9人は断ってきます。

それでも私はいいのです。自分の作品の価値をわかっていただける方にだけお譲りしたい。

そういった内容の文章も付け加えました。

すると翌日お返事をいただいて、

「washioiさんの心意気はしっかり感じ取ることが出来ました。余計にお願いしたいという気

持ちになりました。金額のことは全く気にしないで描いてください。」というお返事がいただけました。

金額云々より私の気持ちをしっかり受け止めていただいたことに感動しました。

職種が違うから比較はできないけれど

散髪, ヘアーカット, 美容室, コーム, 櫛, ハサミ, 美容師

職種が違うので公平な比較はできませんが、美容師としての仕事では、例えば1時間足らずのカットをお願いされて、5.000円いただいたり、2時間余りのパーマやカラーの施術をいただいて10.000円〜20.000円という金額もをいただいているのに「高いからもう結構」と断られたり、もうご来店いただけなくなるようなことはありません。中には年間で300.000円くらいお支払いいただき、20年以上もご来店くださる方もいます。

お金と言うのは本当に不思議なものだなと改めて感じたとともに、画家として生きていく困難

さを改めて感じました。

これから依頼してくれた方と話しを詰めて、さっそく作成を開始したいと思います。

現在の結論

お金のためにつく仕事と、自分の本当にやりたいことをしたいという思いで付く仕事。どちらも尊い仕事には変わりありません。

ただ自分のやりたいことを仕事にして、収入がなく生活ができなくては現代の日本では成り立ちません。またやりたくないことを苦しみながらする仕事もしたくはありません。

現実はしたくない仕事で毎日時間を使い心身ともにぼろ布のように働いている方も大勢いることが現実化もしれません。

でも夢や希望を全く捨てては生きていけ無いと私は思います。自分のやりたいことの割合を少しでも増やす努力をし始めた時に、すでに自分の生きたいように生き始めていると感じています。

とりとめのない記事になってしまいましたがここまでご覧いただいた方、とても感謝するとともに、もっとまともな文章が書けるように努力いたしますので今後ともよろしくお願いいたします。

washio

-価値について, 画家として, 絵を描く

Copyright© 軽井沢でアート生活 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.